MENU

リピーティングって効果あるの?TOEICに効果的なリピーティングのやり方を紹介

「リピーティングってTOEICのリスニング対策に効果あるの?」

「リピーティングの効果的なやり方を教えて欲しい」

このように悩んでいる人は多いと思います。

今回は、TOEICのリスニング対策にオススメなリピーティングのやり方を紹介していこうと思います。

この記事を読めば分かること

・リピーティングはTOEICのリスニング対策にオススメなのか

・オススメのリピーティング方法

リピーティングの他に、オススメのリスニング対策について書いた記事があるので、そちらもよかったら参考にしてください!

スポンサーリンク
目次

リピーティングはリスニング対策にオススメ

リピーティンングは英語文章を聞いた後に同じ文章を発音するトレーニングです。

そんなリピーティングをTOEICのリスニング対策としてオススメする理由は以下の3つです。

  • リスニング・スピーキング力が向上する
  • 正しい発音やリズムが理解できる
  • 短期記憶が強化できる

リスニング・スピーキング力が向上する

リピーティングでは、英文を何度も聞いて発音するので、リスニングとスピーキング力の向上が見込めます。

リピーティングは英文を聞いて、音声と同じような発音を意識して繰り返すトレーニングです。

集中した状態で英文を何度も聞くことによってリスニング力が上がり、音声の発音のまねを繰り返すことでスピーキング力も上がっていきます。

正しい発音やリズムが理解できる

リピーティングでは、英語の正しい発音やリズムを理解することができます。

英語は日本語とは異なる発音やリズムを持っています。

リピーティングで英語の音声をまねて発音することを繰り返していくことで、正しい発音やリズムを自然な形で理解することができます。

短期記憶が強化できる

リピーティングをすると、短期記憶を強化することができます。

短期記憶とは、数秒から数十分という短い時間で保持される記憶のことです。

リピーティングは、音声から聞こえた英文を短期記憶を頼りに思い出して発音します。

一文ずつ行われるので、短期記憶を自然に強化することができます。

短期記憶は、リスニングでとても重要な役割を果たすので、短期記憶を強化することはリスニング対策にオススメです。

オススメのリピーティングのやり方

ここからは、オススメのリピーティングのやり方を紹介します。

リピーティングで使うものは、「英語の音声、スクリプト」の2つです。

僕がオススメするリピーティングのやり方は4ステップあります。

リピーティングのやり方

1.音声を聞く

2.一文ずつリピーティング

3.スクリプトを見て上手くできなかったところを確認

4.再び一文ずつリピーティング

1.音声を聞く

まずは、音声を聞いて全体の英文がどんなものかを確認しましょう。

この時スクリプトは見ずに音声だけで聞きましょう。

発音、リズム、音の強弱、英文の内容などを意識しながら聞いてみましょう。

2.一文ずつリピーティング

音声を聞いて、英文全体を確認できたら、一文ずつリピーティングをしていきます。

最初から全文リピーティングすることは難しいので、ピリオドで音声を止めて同じように発音していきます。

この時、できるだけ音声の発音に近づけることを意識しましょう。

3.スクリプトを見て上手くできなかったところを確認

一度全文リピーティングができたら、スクリプトを見てリピーティングの時にスムーズに発音できなかったところや、読めなかった部分を確認しましょう。

スクリプトを見ながら音声を流し、正しい発音に近づけるように練習しましょう。

4.再び一文ずつリピーティング

ある程度正しい発音に近づけたと思ったら、もう一度リピーティングをしましょう。

おそらく、1回目よりもスムーズに発音できるようになっていると思います。

もし、まだ発音が不安な部分があったり、スムーズに発音できない箇所がある場合は、もう一度スクリプトを見て発音を確認し、再びリピーティングを繰り返しましょう。

リピーティングの効果を高めるコツ

最後に、リピーティングの効果を高めるためのコツを紹介していきます。

  • 自然に発音できているか確認
  • 自分の音声を録音する

自然に発音できているか確認

リピーティングをしていると、聞こえた音声を全部発音できたかどうかを目標にしている方が多くいますが、自分の発音が自然にできていたか確認することも大切です。

例え音声を全文言えたとしても、ネイティブに近い発音、リズム、音の強弱などが不自然になっていると、リピーティングをしている意味がなくなってしまいます。

もちろん全文読めるようになることも重要ですが、それに加えて発音も自然にできているか確認しましょう。

自分の音声を録音する

リピーティングにある程度慣れてきたら、自分が発音している音声を録音してみましょう。

自分の音声を録音することによって、自分が言えていると思った部分が上手に言えていなかったり、発音が不自然な部分があることに気がついたりします。

先ほど紹介した自然に発音できているか確かめることができたり、自分の発音を客観的に見つめ直す機会にもなるので、慣れてきたら自分の音声を録音してみましょう。

まとめ

今回は、「オススメのリピーティングのやり方」について紹介しました。

リピーティングはシャドーイング に比べると簡単ですが、適当にやってしまうと効果は見込めません。

ネイティブの発音に近づけるようにしっかり練習しましょう。

リピーティングが完璧にできるようになった方は、シャドーイング に挑戦してみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次