MENU

reflect onの意味と使い方をわかりやすく解説

「reflect onの意味がわからない」

「reflect onってどうやって使うの?」

このように悩んでいる人は多いと思います。

今回は、reflect onの意味と使い方についてわかりやすく解説していこうと思います。

この記事を読めば分かること

・reflect onの意味と使い方

TOEICの頻出熟語についてまとめた記事も併せて読んでみてください!

スポンサーリンク
目次

reflect onの意味と使い方

reflect on:反省する、反射する

reflect onには、「反省する、反射する」という意味があります。

・反省する

自分自身や自分の行動、経験について考えたり、反省することを意味します。

自己評価や成長を促すために使われます。

例:I need some time to reflect on what happened.

「起こったことについて考える時間が必要だ。」

  She reflected on her past decisions and learned from them.

「彼女は過去の決定について反省し、それから学んだ。」

・反射する

物体が鏡や光などに反射されることを意味します。

物理的な反射や光の反射を表す時に使われます。

例:Her image reflected on the mirror.

「彼女の姿が鏡に映った。」

  The sunlight reflected on the water surface, creating a beautiful shimmer.

「太陽光が水面に反射し、美しいきらめきを生み出した。」

reflect onを使った例文

ここからは、reflect onを使った例文をいくつか紹介していきます。

I need some time to reflect on what you’ve said before making a decision.

「私は決断する前に、あなたが言ったことを反省するために時間が必要です。」

He took a moment to reflect on his past mistakes and learn from them.

「彼は過去の失敗を反省し、そこから学ぶために少し時間を取りました。」

After the meeting, we gathered to reflect on our progress and discuss any challenges.

「ミーティングの後、私たちは進捗状況を反省し、課題を話し合うために集まりました。」

The book encouraged readers to reflect on their personal values and beliefs.

「その本は読者に自分の価値観や信念を反省するよう促しました。」

It’s important to regularly reflect on your goals and assess your progress.

「自分の目標を定期的に反省し、進捗状況を評価することは重要です。」

まとめ

今回は、「reflect onの意味と使い方」について紹介しました。

reflect on:反省する、反射する

自己反省し、それを成長につなげることを意味する

自分自身や周辺の出来事に対して深い洞察を得るために使用される

TOEICだけでなく、日常会話でもよく使われているので、しっかり覚えておきましょう。

別の記事でTOEICによく出る熟語と単語を紹介しているので、そちらもよかったら参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次