MENU

prohibitの意味と使い方をわかりやすく解説

「prohibitの意味がわからない」

「prohibitってどうやって使うの?」

このように悩んでいる人は多いと思います。

今回は、prohibitの意味と使い方についてわかりやすく解説していこうと思います。

この記事を読めば分かること

・prohibitの意味と使い方

TOEICの頻出単語についてまとめた記事も併せて読んでみてください!

スポンサーリンク
目次

prohibitの意味と使い方

prohibit(動詞):禁止する

prohibition(名詞):禁止

prohibitive(形容詞):不可能な

prohibitively(副詞):不可能に

prohibitには、「禁止する」という意味があります。

・禁止する

法律や法令によって特定の行動や活動を禁止することを意味します。

社会的な秩序を維持し、特定の行動に対する悪影響を防ぐために行われます。

例:The law prohibits smoking in public places.

「その法律は公共の場での喫煙を禁止している。」

  The company prohibits employees from sharing confidential information with outsides.

「その会社は従業員が機密情報を外部者と共有することを禁止している。」

prohibitを使った例文

ここからは、prohibitを使った例文をいくつか紹介していきます。

The use of cell phones is prohibited in the library to maintain a quiet environment for studying.

「図書館では、勉強のために静かな環境を保つため、携帯電話の使用が禁止されています。」

The school prohibits students from leaving the campus during school hours for safety reasons.

「学校は安全上の理由から、生徒に校内を離れることを授業中は禁止しています。」

The new law prohibits the sale of tobacco products to minors under the age of 18.

「新しい法律は、18歳未満の未成年者へのたばこ製品の販売を禁止しています。」

The company strictly prohibits any form of discrimination in the workplace.

「その会社は職場でのあらゆる差別を厳格に禁止しています。」

The airline prohibits passengers from carrying certain dangerous items in their carry-on luggage.

「その航空会社は乗客が手荷物に特定の危険なアイテムを持ち込むことを禁止しています。」

The regulations prohibit fishing in the protected marine area to preserve the marine ecosystem.

「規制は保護された海洋域での漁を禁止し、海洋生態系を保護しています。」

まとめ

今回は、「prohibitの意味と使い方」について紹介しました。

prohibit:禁止する

特定の行動や活動を法的に禁止すること、または厳格に制限することを意味する

人々に対して何かをすることを禁ずる、許可されない行動を阻止するために使用される

TOEICだけでなく、日常会話でもよく使われる単語なので、しっかり覚えておきましょう。

別の記事でTOEICによく出る単語と熟語を紹介しているので、そちらもよかったら良かったら参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次