MENU

キクタンTOEIC L&Rテストはオススメ?メリットやオススメの使い方を解説

「キクタンTOEICってどんな単語帳なの?」

「オススメの使い方を教えて欲しい」

このように悩んでいる人は多いと思います。

今回は、「キクタンTOEIC L&Rテスト」を使って感じたメリットやオススメの使い方を紹介していきます。

この記事を読めば分かること

・キクタンTOEIC L&Rテストを使うメリット

・オススメの使い方

リト

実際に使って感じた効果や、僕が試していたオススメの使い方を紹介します。

TOEICの単語対策にオススメの単語帳をランキング形式で紹介している記事も併せて読んでみてください!

スポンサーリンク
目次

キクタンTOEIC L&Rテストの基本情報

書籍名キクタンTOEIC L&Rテスト
著者一杉武史さん
値段1760円
単語数1120語

「キクタンTOEIC L&Rテスト」は、名前の通り「聞いて覚える」をコンセプトにしている人気の単語帳です。

著者は一杉武史さんで、TOEICや英検、日常英会話などの単語帳や参考書を多く出版しています。

収録されている単語数が1120語で、TOEICの頻出単語を多く収録されています。

また、キクタンには単語帳であるにもかかわらず音声CDが付属しているので、聞いて覚える学習を可能としている点が大きな特徴です。

キクタンTOEIC L&Rテストのメリット

キクタンTOEICを使って感じたメリットは3つあります。

  • 目標点数にあったものが使える
  • 聞いて覚えることができる
  • 単語だけでなく熟語も収録されている

目標点数にあったものが使える

キクタンTOEICは点数ごとにシリーズ化されています。

TOEIC TEST SCORE 500

TOEIC TEST SCORE 600

TOEIC TEST SCORE 800

TOEIC TEST SCORE 990

上記の4つがあり、目標点数に必要な単語が収録されています。

そのため、目標点数に必要な単語だけを覚えることができ、効率よく勉強することができます。

聞いて覚えることができる

キクタンシリーズは、「聞いて覚える」をコンセプトにしています。

ただ単に音声を聴きながら覚えるのではなく、「チャンツ」というリズムを使って覚えていきます。

チャンツとは、繰り返される一定のリズムを意味します。

キクタンはリズムに乗りながら単語や熟語を発音していき単語を覚えていく方法を採用しています。

ただ単に見て覚えるよりも、音と一緒に単語を覚える方が楽しく効率的に覚えることができます。

単語だけでなく熟語も収録されている

キクタンTOEICは単語帳ですが、熟語も約384語収録されています。

他の単語帳は派生語や類似語で熟語を少し収録している程度ですが、約384語としっかり収録されているのでオススメです。

キクタンTOEIC L&Rテストのデメリット

キクタンTOEICを使って感じたデメリットは2つあります。

  • 全シリーズを買わないといけない可能性がある
  • 推奨されている学習法はオススメできない

全シリーズを買わないといけない可能性がある

キクタンTOEICは目標点数によって使う単語帳が違ってきます。

そのため、目標点数を徐々に上げていこうと思っている人は全シリーズを買わないといけません。

例えば、現在TOEIC450点の人は、500から600、600から700、700から800というようにだんだんと点数を上げていくと思います。

そうなると、SCORE500〜SCORE990まで全て買わないといけません。

最初から990点まで目指すと決めている人は、一冊で全ての点数の単語がカバーできる単語帳を選びましょう。

推奨されている学習法はオススメできない

キクタンTOEICが推奨している学習法は、「1日16単語ずつを10週間かけて全て覚えましょう」というものです。

これは僕からすると最悪な学習法です。

単語の暗記は、短期間で何度も同じ単語を復習することが大切になってきます。

推奨されている学習法は、前日に覚えた単語の復習について触れられていません。

そのため、あまりオススメできる学習法ではありません。

キクタンTOEIC L&Rテストのオススメの使い方

僕がオススメするキクタンTOEICの使い方は以下の通りです。

STEP
100単語を1週間かけて覚える

1週間で同じ単語100語を繰り返し覚えましょう。

最初は覚えるというよりはざっくり意味を確認する程度でも大丈夫です。

何度か繰り返していくうちに、単語を見るだけで意味が思い浮かんでくるくらいに頭に定着していきます。

STEP
付属の音声CDを使ってシャドーイング

ただ単に覚えるより、付属の音声CDを使ってシャドーイング もしてみましょう。

リズムに乗って単語を覚えることで、見て覚えるよりも早く単語が覚えられます。

まとめ

今回は、「キクタンTOEIC L&Rテストのメリットやオススメの使い方」を紹介しました。

「聞いて覚える」をコンセプトにしている人気の単語帳

・単語帳には珍しい音声CDが付属していて、リズムに乗って単語を効率よく覚えることができる

・4つのシリーズがあり、全て買わないといけない可能性がある

こんな人にオススメ

・TOEICスコア500〜990点を目指している人

・効率よく単語を覚えたい人

下記の記事では、TOEICの単語対策にオススメの単語帳をランキング形式で紹介しています。

キクタンTOEIC以外の単語帳も紹介しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次