MENU

TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズはオススメ?メリットやオススメの使い方を解説

「金のフレーズってどんな単語帳なの?」

「オススメの使い方を教えて欲しい」

このように悩んでいる人は多いと思います。

今回は、「TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズ」感じたメリットやオススメの使い方を紹介していきます。

この記事を読めば分かること

・TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズを使うメリット

・オススメの使い方

リト

実際に使って感じた効果や、僕が試していたオススメの使い方を紹介します。

TOEICの単語対策にオススメの単語帳をランキング形式で紹介している記事も併せて読んでみてください!

スポンサーリンク
目次

TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズの基本情報

書籍名TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズ
著者TEX加藤さん
値段979円
単語数1000単語

「TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズ」は、TOEIC受験生からの知名度がとても高く人気の単語帳です。

著者はTOEIC講師で有名なTEX加藤さんで、TOEICを80回以上受験しており、満点を継続して取得されているほど英語やTOEICに詳しい方です。

収録されている単語数が1000語で、TEX加藤さんが今までに受験したTOEICから集めたデータを元に頻出単語を絞って収録しています。

信頼できるデータと著者から、金のフレーズが人気な理由が肯えます。

TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズのメリット

金のフレーズを使って感じたメリットは3つあります。

  • レベル別で使える
  • 多義語や派生語も覚えられる
  • 効率よく単語を覚えられる

レベル別で使える

金のフレーズには、TOEIC600〜990点をとるために必要な単語が合計1000語収録されています。

600点レベル 助走の400語 

730点レベル 加速の300語

860点レベル 飛躍の200語 

990点レベル 頂点の100語

このようにレベル分けされているので、自分の目標点数によって覚えるべき単語数が変わってきます。

また、金のフレーズ1冊さえあればTOEIC初心者から上級者までの単語をカバーできるので、点数が上がるにつれて新しい単語帳を買い直す必要がありません。

多義語や派生語も覚えられる

金のフレーズに収録されている単語は、意味や使い方だけでなく、多義語、派生語、重要表現なども一緒に載っています。

1つの単語から紐づけられた表現や多義語・派生語などを一緒に覚えることで、今までなかなか覚えられなかった単語も記憶に残ったり、語彙力が上がったりします。

効率よく単語を覚えられる

先ほども言いましたが、金のフレーズの単語は、TEX加藤さんが今までに受験したTOEICから集めたデータを元に収録されています。

つまり、金のフレーズの単語は今までのTOEICで実際に出題された単語のみを収録しており、またその中でも頻出単語に絞ってあります。

そのため、ほとんどの単語が出題される可能性が高いので、無駄なく効率的に単語を覚えることができます。

TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズのデメリット

金のフレーズを使って感じたデメリットは2つあります。

  • 収録されている単語は多いとは言えない
  • TOEICスコア500点未満の人には少し難しい

収録されている単語は多いとは言えない

金のフレーズに収録されている単語数は1000語で、単語帳の部類としては決して多いとは言えません。

そのため、金のフレーズだけで高得点を取れるか不安になる方もいるかもしれません。

しかし、金のフレーズに収録されている単語は実際にTOEICで出題されたもので、その中でも頻出単語に限られています。

また、多義語や派生語なども一緒に覚えることによって1000語以上の単語や表現を覚えることができます。

TOEICスコア500点未満の人には少し難しい

金のフレーズは、TOEICスコア600点以上を目指している人に向けた単語帳です。

そのため、TOEICスコア500点の人には少し難しい内容になっているかもしれません。

TOEICスコア500点の人はまずTOEICTOEIC300〜500点を目指せる「銀のフレーズ」で語彙力を増やしましょう。

TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズのオススメの使い方

僕がオススメする金のフレーズの使い方は以下の通りです。

STEP
メイン単語を1日30〜50個覚える

まずは、1日に30〜50個ずつ覚えていきましょう。

最初は1つの単語にあまり時間をかけずに大体の意味を理解することを意識しましょう。

人にもよりますが、およそ3〜5回ほど繰り返すことで自然と覚えられていると思います。

次の日も30〜50個覚えていきますが、前日に覚えた単語も忘れずに復習することが大切です。

STEP
多義語や派生語を覚える

メイン単語をある程度覚えられたら、多義語や派生語も覚えましょう。

メイン単語を覚えただけで満足してしまっては金のフレーズを使っている意味が半減してしまいます。

多義語や派生語はかなり量が多いですが、ここからがさらなるスコアアップにつながると思い頑張りましょう。

STEP
繰り返す

STEP1、2ができたらそれを何度も繰り返していきましょう。

単語の勉強は繰り返していくことが何よりも大切です。

繰り返し復習していくことで、覚えられなかった単語が覚えられるようになっていきます。

まとめ

今回は、「TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズのメリットやオススメの使い方」を紹介しました。

・TOEIC講師で有名なTEX加藤さんが著者の単語帳

実際にTOEICに出題された単語のみを収録していて、その中でも頻出単語に絞っている

・TOEICスコア500点未満の人には少し難しい

こんな人にオススメ

・TOEICスコア600〜990点を目指している人

・効率よく単語を覚えたい人

下記の記事では、TOEICの単語対策にオススメの単語帳をランキング形式で紹介しています。

金のフレーズ以外の単語帳も紹介しているので、興味のある方はぜひ併せて読んでみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次