MENU

executeの意味と使い方をわかりやすく解説

「executeの意味がわからない」

「excuteってどうやって使うの?」

このように悩んでいる人は多いと思います。

今回は、executeの意味と使い方についてわかりやすく解説していこうと思います。

この記事を読めば分かること

・executeの意味と使い方

TOEICの頻出単語をまとめた記事も併せて読んでみてください!

スポンサーリンク
目次

executeの意味と使い方

execute(動詞):実行する、執行する

execution(名詞):実行、執行

executive(形容詞):経営上の

executively(副詞):経営的な視点で

executeには、「実行する、執行する」という意味があります。

・実行する

計画や命令を実際に行動に移すことを意味します。

具体的な行動任務を実行したり、計画を遂行する時に使われます。

例:They executed the project according to the plan.

「彼らは計画に従ってプロジェクトを実行しました。」

  She executed her duties with dedication.

「彼女は責務を献身的に遂行しました。」

・執行する

犯罪者への刑罰を執行することを意味します。

法的な文脈で使われることが多く、特に、死刑を執行する意味で使われます。

例:The criminal was executed for his heinous crimes.

「その犯罪者は凶悪な罪のために処刑されました。」

  The convicted murderer will be executed next week.

「有罪判決を受けた殺人犯は来週処刑される予定です。」

executeを使った例文

ここからは、executeを使った例文をいくつか紹介していきます。

The company executed a plan that had been making in advance.

「会社は以前から立てていた計画を実行した。」

The judge has a right to execute laws.

「裁判官には法律を執行する権利がある。」

It was impossible to execute the king’s command.

「王様の命令を実行するのは不可能だった。」

The killer was executed for murder.

「殺人鬼は殺人罪で死刑を執行された。」

He executed the program which he created.

「彼は彼が作ったプログラムを実行した。」

まとめ

今回は、「executeの意味と使い方」について紹介しました。

execute:実行する、執行する

計画や命令を実行することを示すだけでなく、法的な刑罰を執行することを表す意味

任務や行動の実行法的な罰の執行を表すために使用される

日常会話ではまり使われず、ビジネスの場面で使われることが多いですが、TOEICにはよく使われているので、しっかり覚えておきましょう!

別の記事でTOEICによく出る単語と熟語を紹介しているので、そちらもよかったら参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次