MENU

devoteの意味と使い方をわかりやすく解説

「devoteの意味がわからない」

「devoteってどうやって使うの?」

このように悩んでいる人は多いと思います。

今回は、devoteの意味と使い方についてわかりやすく解説していこうと思います。

この記事を読めば分かること

・devoteの意味と使い方

TOEICの頻出単語についてまとめた記事も併せて読んでみてください!

スポンサーリンク
目次

devoteの意味と使い方

devote(動詞):捧げる、専念する

devotion(名詞):献身、専念

devoteには、「捧げる、専念する」という意味があります。

・捧げる

特定の人物や目的に対して時間、労力、注意などを使うこと意味します。

対象に対して自分自身を献身的に使う時に使われます。

例:She devoted her life to helping the underprivileged.

「彼女は貧困層の支援に一生を捧げた。」

  He devotes a significant amount of time to charity work.

「彼は慈善活動にかなりの時間を捧げている。」

・専念する

仕事や活動に全力を注ぎ込むことを意味します。

特定の目標に対して集中し、それだけに時間を費やす時に使われます。

例:She has decided to devote her career to scientific research.

「彼女は自分のキャリアを科学研究に専念することを決めました。」

  They are devoting all their efforts to improving customer satisfaction.

「彼らは顧客満足度の向上に専念しています。」

devoteを使った例文

ここからは、devoteを使った例文をいくつか紹介していきます。

She devoted all her time to caring for her elderly parents.

「彼女は自分のすべての時間を高齢の両親の介護に捧げた。」

He is devoted to his work and spends long hours in the office.

「彼は仕事に専念しており、長時間オフィスで過ごしています。」

They decided to devote their resources to environmental conservation projects.

「彼らはリソースを環境保護プロジェクトに捧げることを決めました。」

The team devoted months of research to developing a new vaccine.

「そのチームは数か月の研究を新しいワクチンの開発に専念しました。」

She devoted her life to promoting literacy in disadvantaged communities.

「彼女は人権が制約された地域で識字率向上に一生を捧げました。」

He devoted his entire savings to starting his own business.

「彼は自分の全貯金を自身のビジネスを始めるために使いました。」

The organization is devoted to providing aid and support to refugees.

「その組織は難民への支援とサポートに専念しています。」

まとめ

今回は、「devoteの意味と使い方」について紹介しました。

devote:捧げる、専念する

強い意志や献身的な態度を示し、自分自身や資源を特定の目的や人物に向けて使うことを意味する

文脈によってニュアンスが微妙に異なるが、基本的な概念は「捧げる」です

TOEICだけでなく、日常会話でも比較的よく出る単語なので、しっかり覚えておきましょう。

別の記事でTOEICによく出る単語と熟語を紹介しているので、そちらも良かったら参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次